Cafe sekirei

カテゴリ:自転車( 23 )

ブルべ

9月の半ば頃、「ブルべの競技中に利用したい」という予約が入りました。
ブルべって何でしょ?
自転車の競技みたいなのですが、初めて聞く単語です。

一体どんなものだろう?と調べてみましたら・・・・
超長距離を制限時間内に独力で走破することを目指す競技みたいです。
制限時間内に決められたコースを走ります。順位は付かず、チェックポイントを遅滞なく回ってくると完走を認定される、というものらしい。
距離は200kmから始まり1,200km!まであるらしい。
ちなみに制限時間は200kmで13.5時間、1,200kmは90時間。
北海道では200km・300km・400km・600km・1,200kmが開催されているらしい。



自転車使ったウルトラマラソン?というイメージでしょうか。でも、マラソンみたいに交通規制やコース表示はなく、ルートマップでチェックポイントを回って行きます。
時間に余裕があれば、ルートを少し外れてご飯を食べに行ったり、観光したり、宿泊するのも自由らしい。
・・・長距離ツーリング?という感じかな?なんか少し旅っぽいかも?
ピクピクっと私の興味アンテナが立ち上がっちゃいました。


予約のお客様が参加していたのは600kmの大会。
恵庭を出発して日高を通り、帯広を抜け、豊頃えを折り返し、R336から天馬街道を越え、また恵庭に戻るルートを40時間以内に走破するというもの。

当日はひどい雨で予定よりかなり遅れ、到着深夜&早朝出発となりました。
ブルべがどんなものか、ものすご~くお話をお伺いしたかったのですが、当然競技中の貴重な休息時間にお話を出来る訳もなく・・・。
でも早朝出発される姿はとってもカッコ良かったです。
無事完走されたそうです。翌日メールを頂きました。こんなに長い時間、ひたすら自転車を走らせるってどんな感じなんでしょ?
今年この600以外に200、300、400もすべて完走されていて、「スパーランドナー」の称号を獲得されたアスリートでした。凄い女性です!


600kmは無理かもしれないけれど、短距離からトレーニング始めて、200kmなら私にも挑戦できるかも?来年に向けトレーニングしちゃおうかしらん?
残念ながら大会の日程は、当然のことながら一般の方が参加しやすい連休が殆どなので、参加は無理みたいなんですが・・・でも面白そうだなぁ。
あれ以来、どうもブルべの事が気になって、アンテナがピクピク動いてしかたないんですよね。
[PR]
by sekireikann | 2010-10-14 23:33 | 自転車 | Comments(0)

チャリトレ

昨日はとってもチャリトレ日よりだったので、自転車に乗ってきました。
b0086858_14571438.jpg


なんて、ホント言うとママ耐目前のつけ焼き刃トレーニングです。037.gif
小一時間程近所をぐるっと回ってきました。

More つづきはこちら
[PR]
by sekireikann | 2010-07-30 15:05 | 自転車 | Comments(2)

チャリダー年鑑

b0086858_13511840.jpg
数年前からチャリダーさんの写真を収集しています。
久しぶりにランドナー(旅行用自転車)で来られたお客様がいらして、嬉しくて写真を撮らせてもらったのが、キッカケだったと思います。
それ以来、特に朝早く出発される方以外、撮影させてもらってきました。
撮りっ放しで、整理するでもなく、時々、PCの中のチャリダーな皆様を眺めては楽しんでいたのですが・・・・
私一人で楽しむのはもったいないかも。
ついにプリントアウトしてアルバムにすることにしました。003.gif

撮り始めてから、PCも変わりましたし、まったく整理もしていなかったので、画像があっちのPC、こっちのPC、あっちのCD、こっちのCDと散漫になっていて、整理するのが大変です。
古いの程、データーが未整理なので、まずは2007年と2006年の分をプリントアウトしました。
手の空いた時に2005年、2004年と遡って、アルバムにしていきます。
今年はチャリダーさんが多 く、もう結構たまっているので、先にプリントアウトしちゃおうかな?

何処かのマネではございませんが、私の趣味で「チャリダー年鑑」作ってます。053.gif
年鑑に載ってくださるチャリダーさん、大募集しておりま~す。
[PR]
by sekireikann | 2008-08-26 14:03 | 自転車 | Comments(0)

最長記録

昨日18時頃、高校生のチャリダー君が飛び込みでやってきました。

話を聞くと
朝7時に苫小牧を出てきたそうな。

b0086858_113373.jpg
ん?苫小牧?ええ~!!

しかも!えりも岬を回ってきたという。
230km?下手すると250km位あるかも・・・・。005.gif

しかも!ロードレーサーならまだしも、自転車はタイヤの太いランドナー!

ビックリです。
自転車でやってきた距離、過去最高です。
本人曰く、釧路まで行くつもりだった、と。


今日も「行けるところまで」と、力強いぺダリングで出発していきました。
さすが高校生!一晩ですっかり脚も回復しているようでした。
もっとも、昨夜もそんなに疲れている風には見えませんでしたが・・・。

恐るべし!平成3年生まれ!
今日はどこまで走っていたのでしょう?
ゴールは網走だそう。
このペースだと、スグに着いちゃいそうな勢いです。

ガンバレ!O君!交通事故に気をつけて、ガンガン走れ~!
でも疲れたら時々は休憩を取るんだよ~!!
[PR]
by sekireikann | 2008-08-08 23:32 | 自転車 | Comments(0)

リベンジツーリング

b0086858_1734810.jpg003.gif恒例?春の自転車ツーリングへ1泊2日で行ってきました。
ツーリングと言っても、今年はお家から走リ始めるのではなく、移動はトランポ、美味しい所だけ走っちゃおうという贅沢ツーリングしてきました。

初日はまず上富良野のとほ宿「旅の途中」へ車で移動。翌日走ることも忘れ、夜遅くまでおしゃべりしちゃいました。

一夜明け、昨日は9:50に宿を出発!40㎞先の十勝岳温泉まで走りました。
美馬牛の駅から白金温泉までの道は、丘の中のアップダウンやフラット直線を走る気軽なルートです。この時期は山菜採りの人が多いですね。あちこちに車を止めて、皆林の中を探して歩いていました。

白金温泉からは登りになりますが、目の前には山がドーンとそびえ、とっても気持ちよい道です。あまりの景色の良さに、ずっと顔を上げて眺めながら走って、すっかり首が痛くなっちゃいました。
b0086858_17574836.jpgb0086858_17572617.jpg

望岳台分岐を超えてからは軽いアップダウンです。ここまで来るともう空気が違います。山の空気ってどうしてこう美味しいでしょうねえ。ニヤニヤしながら走っちゃいました。

そして、吹上げ温泉を越え、十勝岳温泉との分岐へ到着!
ここから先は斜度がぐっと上がります。

b0086858_180142.jpgそう!この分岐です。
昨秋、上富良野側から上がってきて、ここに来るまでにもうヘロへロになり、これ以上、上がるのを断念したんです。そして望岳台まで走ってお茶を濁して帰ったんですが・・・。
今年はリベンジしましたよ!047.gif

ほんとにここから急に斜度があがります。
分岐から10分走って、距離は1,5㎞・・・。
しばし休憩を取り、残りにはイッキに!(って言うほどもう距離はなかったんですが)
運動不足の脚と腕が悲鳴をあげましたが、でも最後まで下りて押すことなく、ペダルまわして登りきりました!
12:50到着!
やった~!066.gif

ジヘイさんとリベンジを祝い、写真を撮り、その後はモチロン!道内で一番高い所にあるという凌雲閣の温泉に入って帰りました。(ジヘイさんには今回もサポート&撮影隊してもらっちゃいました。)

b0086858_183546.jpgあ~楽しかったァ。053.gif
今回、初めは知床峠へ行く計画を立てていたのですが、お天気が悪そうなので、急遽リベンジツーリングに変更しました。その知床峠、昨日は凍結で通行止めになっていたそうです。
一方、上富良野は、ここ数週間で一番の良い天気だったそうです。
ん~!ラッキー!003.gif
[PR]
by sekireikann | 2008-05-29 18:18 | 自転車 | Comments(4)

体力アップ作戦

b0086858_1754346.jpg体力低下を感じる今日この頃002.gif
体力アップにと、時間に余裕がある時は自転車に乗ることにしました。
セキレイ舘を出て道々を通って、となり集落の生花へ。そこから国道を通ってぐるっと回ってくる小一時間のルート。

058.gif青空の下、生花までの道々は、すれ違う車も殆ど無く、途中の沼端では子連れ丹頂の親子を眺めながら走る、とっても気持ち良いルート。
都会じゃァこうは行かないなぁ053.gif田舎に住む幸せをあらためて感じております。

生花からの国道はアップダウンの道。トレーニングにはうってつけ047.gif
と言いながらも視線は国道端に咲く花達へ。もうオオバナノエンレイソウが咲いていましたヨ!056.gif帰宅後、慌ててセキレイ舘の庭をチェックしにいきましたが、こちらはまだ全然。ほんの少し内陸か海岸よりかの差なんですが・・・。

いつもは車で通り過ぎる道も、自転車で行くと違う景色にみえてきます。060.gif
[PR]
by sekireikann | 2008-05-13 16:50 | 自転車 | Comments(0)

慰安旅行 その2

さて一夜明け、朝のお天気は濃霧。
お山までランドナーで行くつもりにしていたのですが、霧では走っても面白くないし・・・
ちょっとやる気をそがれウダウダモードに。^_^;
お客様をお見送りした後も3人でおしゃべり・・・・
気がつけば、とっくに10時をまわり、いつのまにやら霧も無くなっている!
やっと重い腰を上げて出発したのは11時前。
b0086858_15101933.jpgb0086858_15104664.jpg

(左の写真は旅の途中のHPから頂いちゃいました。)
宿前で写真を撮り、上でおちあう約束をし、私はランドナーで、ジヘイさんはハイエースで出発!
そこから上富良野町の市街から登っていく「吹上上富良野線」をチャリチャリと登って行きました。(^O^)
b0086858_928762.jpg私の出発後、ジヘイさんはだいぶ時間を置いてから出発するものと思っていたのですが、どうやらまもなく出たらしく、何度も私を追い抜き、また反対側から走ってき・・・の繰り返し。おかげで走行中の写真も撮ってもらい、(坂でヨロヨロになってる証拠写真も撮られ^_^; )望岳台へ。
運動不足の脚にはこっちのルートはちょっとキツかったですね。望岳台ではジヘイさんと視界の開けている反対側から登るべきだったねぇ、なんて話しました。ん~、そうですよね。ツールド北海道でも登ってたのは反対側からだったし。
でも登ってれば楽しい私ですので、キツいなりにとっても楽しませて頂きました。・・・でも、ランドナーじゃなくて、レーサーの方が良かったかな。^_^;
b0086858_152501.jpg下はまだ全然ですが、望岳台まで行くと、赤や黄色に紅葉した木々が綺麗でしたよ。
そこで自転車は車に回収して、一路cafeへ。
なぜ下りは自転車に乗らないのって?だって、寒いんですもの。十勝岳温泉への分岐から望岳台の間のアップダウンで十分下りは楽しめたし。(^O^)


美瑛へと下っていく途中にある「ピクニック」は、こじんまりとしたとっても居心地良いcafeでした。ジヘイさんはホットサンド、私はハンバーガーをいただきましたが、どちらも美味しかったですよ。特にパンが!!パンもお店で焼いているようでした。
美瑛、富良野にはこういうおしゃれなcafeが一杯あっていいですねぇ。ウチの周辺にもこういうカワイイcafeが欲しいなァ~。でも、人がとっても少ないから(牛なら一杯なんですが)、cafeやってもあんまり はやりそうもないので、誰もやらないんでしょうねぇ。・・・・こうなったらウチがやるしかないか?
cafeでまったりと紅茶をおかわりまでして満足し、あとは帯広経由でウチに戻ってきました。

1泊2日と少し短かったですが、とってもリフレッシュした2日間でした。

何か私ばっかり走って楽しんで、ジヘイさんはサポートだけ?ジヘイさんのリフレッシュは?と言われそうですが・・・・
ジヘイさんはtoshiさんとビール片手にお話するのが、何よりのリフレッシュなんだそうですヨ。(^O^)V
[PR]
by sekireikann | 2007-10-04 15:50 | 自転車 | Comments(0)

慰安旅行その1

b0086858_14564734.jpgb0086858_14571067.jpg

今シーズン頑張った?ご褒美に、二人して上富良野のtoshiさんの宿、「旅の途中」へ遊びに行ってきました。
toshiさんちでは、連泊して林道ツアーに参加し、バイクに乗って弾けまくるのが常ですが、今回はちょっと趣向を変えて・・Cafeめぐりと紅葉見物いたしました。

まず行きがけに幾寅の「にわとり牧場」へ。(写真は撮り忘れました。上の写真は翌日に行った「ピクニック」というcafeです)
昨年、初めて評判を聞いたのですが、もう今年の11月でお店を閉めてしまうとのこと。慌てて行ってきましたヨ。評判どおり、とても雰囲気の良い、そして美味しい卵のオムレツでした。建物全体がとっても夢があって優しい感じの良い所でした。ご主人は木工職人で店内には木とビー玉を使ったまあるいおもちゃが一杯ならんでいました。今後は木工に専念されるらしいです。
ん~、でもお店やめちゃうのはもったいないなア・・・。

そして、「旅の途中」へチェックイン。
いつものようにtoshiさんがとても暖かく迎えてくださいました。
toshiさんはとっても優しいお兄さんみたいな方で、いつもくつろがせてもらってます。
夕食のメニューは「ハッシュドビーフ」。やったネ!ジヘイさん。
旅の途中に泊まってこられたお客様に聞いた時から「ハッシュドビーフ食べた~い!」を連発していたジヘイさん、大感激です!ちなみに生まれて初めて食べたとか。良かったね、やっと食べれて。(^O^) 
それにしてもよそ様で頂くお食事はなんでこんなに美味しいのでしょう??
まずは自分で作るのと違って、何がでてくるんだろうというワクワク感が違いますよね。それに自分で作ると「いつもの味」の枠から出られないっていう点でも全然違います。
その後は、稚内ナンバーのカブにのってこられたお客様と一緒に楽しく談話。
・・・・私は早い時間にダウンしてしまいましたが、ジヘイさんは遅くまでお話しを楽しみました。
[PR]
by sekireikann | 2007-10-03 13:05 | 自転車 | Comments(0)

ランドナー・キャンピング

b0086858_244496.jpgここ数年、自転車ブームなせいでしょうか、自転車でこられるお客様が少し増えています。
昔のチャリダーの主流はランドナーという泥除けがついてタイヤも太い旅仕様の自転車。
その後マウンテンバイクが大半をしめるようになり、その次にはレーサーが増えてきました。
そして、また最近ランドナーがリバイバルしてきています。
すっかり古臭い扱いされていたランドナーが復活してきたのは、ランドナー乗りの私としては、とっても嬉しいことです。

ここ数日もランドナーのお客様が続きましたが、その中でも特に頑丈な作りのキャンピングでやってきてくださったのはA氏!
久しぶりに見るキャンピングに歓喜したおかみでございます。(^O^)
[PR]
by sekireikann | 2007-07-22 01:56 | 自転車 | Comments(0)

チャリツーリング 二日目 後半

士幌からはしばらく道々を北上、上士幌で西に曲がり国道方面へ。
遠回りしちゃったけれど、まだ時間には余裕があるので、また少し寄り道して、以前から食べてみたかった「アンダラヤ」というカレー屋さんをめざします。
国道を越え、足寄方面へ少し入った所にあります。自転車で寄り道して「定休日」なんてのは、とんでもなく悲しいので、前もってちゃんと調査してあります。今日は大丈夫、営業日です。すっかり安心してお店の方へ曲がっていくと、目に飛び込んできたのが、この看板!
b0086858_1784672.jpg
でぇ~?!?!?!何でぇ~?!?!?!・・・・・・(-.-)意気消沈。


気をとりなおして、今来た道を上士幌市街まで引き返します。b0086858_22175362.jpg
そして、本日のお昼ご飯・コンビニ弁当。^_^;
朝は曇っていましたが、途中からすっかり晴れて暑い位の良いお天気になってましたので、日陰を求めて、バス停のベンチでいただきました。・・・カレー食べたかった。(ToT)


b0086858_22154458.jpgあっちいったりこっちいったり、10数kmうろうろしちゃいましたが、ここからは国道を一直線に糠平へ目指し走ります。
国道とは言え、交通量はそんなに多くはありません。しばらく平らでまっすぐな道が続きます。
ドライバーやライダーには「北海道らしくて良い」と好まれる直線道路ですが、実はチャリダーにはあまりウケは良くありません。理由は、いくらこいでも景色が変わらなくて前に進んでる感が薄いから。^_^;
でも、私は結構好きです。近視の私が見える限界を超えた向こうまでまっすぐ続く道、ゆっくり流れる景色!
道端のお花を見つけては、カメラを取り出すので、なかなか前に進みませんが、サンサン太陽の下、の~んびり、気持ちよ~く、走りました。

しばらく行くと、道は登りに入ります。ペダルは余分に回すケレド、スピードは落ち、おまけに気温は益々上がり、暑いこと!!
自転車で旅しているとよく「楽しそうだけど、登り坂が大変そうで・・」と言われます。
でも、登りも楽しいんですよ。
もっともこれは自転車乗りでも意見が分かれるところなのですが、私は登りになると、何故か顔が笑えてくるんです。はい、私、登り好きです。m(__)m

といっても、登りが得意というわけではなく、走るの自体は遅いんです。
糠平に程近くなった所で、後ろからマウンテンバイクのお兄さんに抜かれました。
スパーっと!あっという間に見えなくなりました。かなりのスピード差でしたね。あはっ!

b0086858_958165.jpgさて、糠平につくと先ずはお店に飛び込み、冷た~いジュースを一気飲みしました。
滅多に炭酸系のは飲まないのですが、6月とは思えないほど暑くて、シュワシュワが飲みたかった。しかも、北海道限定・ハスカップサイダー・・・・お店の方には、もちろん本州からの旅行者と間違われました。(^^ゞ

そして、今日のお宿「糠平YH」へ。
ここのYHは温泉なんですが、他の3軒のお宿のお風呂も無料で入浴できると聞き、外湯に行ってきました。何か得した気分。
夕飯後は泊まり合わせたライダーの方々と楽しくお話しさせてもらい、その後、結構夜遅くなってからYHの温泉にも入らせてもらいました。(一晩中入浴可なんです。さすが、温泉YH!)
[PR]
by sekireikann | 2007-06-06 08:46 | 自転車 | Comments(0)

牧草畑に囲まれた夏だけ民宿「セキレイ舘」のおかみな日々のひとりごと。
by sekireikann
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

またまた林道ツアー♪
at 2017-09-19 15:12
本日の林道ツアー♪
at 2017-09-17 16:23
本日も林道ツアー♪
at 2017-09-14 15:06
林道ツアーやってますよ♪
at 2017-09-13 23:29
お盆ウィーク中日
at 2017-08-16 23:44

最新のコメント

うふふ(●^o^●) ..
by sekireikann at 10:46
とってもた・の・し・そ・..
by なかま娘 at 17:09
先月!はお世話になりまし..
by 信号わたる~ at 10:27
お気づきになりました?(..
by sekireikann at 17:24
バイク便、来年こそは!と..
by tada at 00:13
>nakaさん ご宿泊..
by sekireikann at 13:21

検索

ブログパーツ

ブログジャンル

ファン

イラスト:まるめな